スポンサーリンク

WayPoint(経由点)について

すべての種類の路線についてWayPointが設置可能です。

路線設定時に停車地として設置しておいたWayPointを選択すると、車両がWayPointを経由してから目的地に向かうようになります。渋滞避けや車両混雑の回避に有用な場合があります。

ちなみに設置コストはかかりませんので、積極的に活用してみましょう。

バス/トロリーバス

渋滞の多い道路を避ける場合などに使えることがある。

Tram(路面電車)

バス同様、渋滞の多い道路を避ける場合などに使えることがある。

ただ、Tramの場合、迂回をさせる場合にも迂回路に線路を引く必要が出てくるので、基本的にはあまり使わないかも。

Metro(都市高速鉄道)

他の車両が駅で停車していると後続の電車も駅の手前で停車してしまうので、いくつかの駅を通過するような快速電車を設定したい場合に使える。

駅をバイパスするような線路を引いてそこにWayPointを設定しよう。

水上バス

水上バスは駅と駅の直線上に陸地があると路線を設定することができないので、WayPointを設定することで迂回させる。

結果的に一番よくWayPointを使うことになる。

スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-06 (月) 14:49:26 (2019d)